神山まるごと高専

神山まるごと高専公式noteです。 開校した学校の今を伝える情報をお伝えしていきます!…

神山まるごと高専

神山まるごと高専公式noteです。 開校した学校の今を伝える情報をお伝えしていきます! ▶HP:https://kamiyama.ac.jp/

ウィジェット

  • 【ドキュメンタリー】神山まるごと高専(仮称・設置…
  • 【ドキュメンタリーVol.02】神山まるごと高専…
  • 神山まるごと高専 認可報告ムービー「想い」
  • 神山まるごと高専 入学式 クロージング動画

最近の記事

#神山まるごと高専のヒト「クラスマネジャーが見た、開校初年度の神山まるごと高専」

まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専は、開校から2年目に入りました。山あり谷ありだった開校初年度。本当にたくさんの方に支えられ、後押しをいただきながら、一年目を乗り切りました。 その一年目を学生たちとともに乗り越えた、クラスマネジャー(※本校では担任をクラスマネジャーと呼称しています)たちは、どのように振り返るのか。学校長である大蔵も交えた対談取材をお送りします。 ー

    • イベントレポート「テクノロジーでデザインする未来社会」#正解のない授業

      神山まるごと高専では、本校のアドミッションポリシーの文言にもある「正解のない問い」に向き合う体験授業を全国の中学生向けに実施しています。 この連載では、これまで本校が実施した体験授業について、その目的・授業設計・実施方法をイベント参加者の様子を含めてご紹介します。 今回は、プログラミング担当教員、鈴木知真がレポートをします。 未来を自分たちで生み出す体験を。 こんにちは。鈴木知真といいます。 今回紹介するのは、私が担当した、偶然できた「新しいコトバ」を頼りに未来のガジェ

      • 神山まるごと高専のクリエイティブディレクターが山川咲から村山海優へ|就任に寄せて

        神山まるごと高専のクリエイティブディレクターに就任しました村山海優です。「テクノロジーとデザインで人間の未来を変える学校」の実現に向け、開校二年目に突入する2024年4月より新任として取り組みます。今回は就任の経緯と自己紹介、これからやりたいことについてお話しします。 1. 就任の経緯 「学校のクリエイティブディレクター」への不安と決意 一般的に「クリエイティブディレクターがいる学校」は珍しいと思いますが、開校一年目の神山まるごと高専にとってそのポストは仕事内容も担当領域

        • #神山まるごと高専のヒト「自分の道を自分で決められるような教育がしたい」 鈴木佑奈

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 2023年4月に開校した神山まるごと高専。2期生の合格者も発表し、学校としてのあゆみを一歩一歩着実に進めています。この学校のリアルな動きをみなさんに発信していきたいと考え、今回から連載企画 #神山まるごと高専のヒト をスタートします。 この連載では、神山まるごと高専に関わるヒトをインタビュー形式や対談といった様々な形式でご紹介します。 第一弾は、保

        #神山まるごと高専のヒト「クラスマネジャーが見た、開校初年度の神山まるごと高専」

          起業を、もっと身近に。起業家が教える起業体験イベント。全国CARAVAN2024🚌💨

          神山まるごと高専は、中学1、2年生とその保護者、およびアントレプレナーシップに興味を持つ教育関係者へ向けて、起業家が教える起業体験イベント「全国キャラバン2024」を開催いたします! アントレプレナーシップ(起業家精神)は、私たちが掲げる育てたい人物像「モノをつくる力で、コトを起こす人」の育成に重要な要素です。2022年度に政府による「スタートアップ育成5か年計画」が発表されて以降、教育関係者・保護者の間でアントレプレナーシップ教育への関心が急速に高まっています。 本イベ

          起業を、もっと身近に。起業家が教える起業体験イベント。全国CARAVAN2024🚌💨

          モノづくりに取り組むワークショップ選考を肌で体感✨入試過去問体験会レポート📣✏️

          こんにちは、神山まるごと高専note編集チームです。今回は、9月16日〜17日に神山町で行われた「未来の学校FES2023 入試過去問体験会」の模様をお伝えします。 入試過去問体験会とは? 神山まるごと高専の入試では、「モノづくりに興味や関心がある人」や「正解のない問いに対して、独自の解を出せる人」などのアドミッションポリシーとのマッチングを重視し、複数の選考プロセスを設けています。 その中でも、ワークショップ選考は、様々な条件下でグループでモノづくりに取り組む過程を通

          モノづくりに取り組むワークショップ選考を肌で体感✨入試過去問体験会レポート📣✏️

          神山まるごと高専初となる海外研修。行き先とその狙いは?

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専は、4月の開校から5ヶ月目を迎え夏季休暇に入っています。この上期でたくさんのことと出会い、学んだ一期生たち。各々が「モノをつくる力で、コトを起こす人」に向けてあゆみを進めています。 そんな神山まるごと高専では、一期生の中から参加希望者を募り夏の海外研修を実施します。開校時には予定がなかった海外研修を企画する意図とは? 今回、事務局長の

          神山まるごと高専初となる海外研修。行き先とその狙いは?

          【リコー】リコーの“ひとづくり”精神で、学生たちとともに「“はたらく”に歓びを」が実現する未来を描く/スカラーシップパートナーインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専では、いかなる家庭でも学校へ通うことができるように、学費の無償化を実現したことを発表しました。奨学金基金を設置し、スカラーシップパートナーとして11社が参加。その給付型の奨学金を活用することで学費を実質無償化するという取り組みです。 ※1神山まるごと高専(仮称)が、2023年度入学 第一期生の学費無償化を目指す https://p

          【リコー】リコーの“ひとづくり”精神で、学生たちとともに「“はたらく”に歓びを」が実現する未来を描く/スカラーシップパートナーインタビュー

          【富士通】野心を胸に、テクノロジーとデザインの体現者に/スカラーシップパートナーインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専では、学費無償化を目的とした「スカラーシップパートナー」を立ち上げました。 企業からの拠出金および長期契約に基づく寄付などにより、奨学金を安定的に給付する日本初のスキームです。 神山まるごと高専の奨学金基金が完成 全学生を対象に、学費無償の私立学校が実現 今回は、スカラーシップパートナーの1社である富士通株式会社の代表取締役社長を

          【富士通】野心を胸に、テクノロジーとデザインの体現者に/スカラーシップパートナーインタビュー

          「入試過去問体験会」の開催が決定。その詳細と意図は?入試要項は?松坂事務局長にインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専は、9月16日と17日に開催する「未来の学校FES」にて、「入試過去問体験会」を実施することを発表しました。 本イベントは、過去の入試の一部を体験できる本校初の企画です。note編集チームは、この「入試過去問体験会」の詳細や意図について、松坂事務局長にインタビューをしました。 モノづくり過程からマッチングをはかる「ワークショップ選考

          「入試過去問体験会」の開催が決定。その詳細と意図は?入試要項は?松坂事務局長にインタビュー

          【SONY】起業家精神を重んじるソニーとの共創で、グローバルレベルの人材・アイデアを育てる/スカラーシップパートナーインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専では、学費無償化を目的とした「スカラーシップパートナー」を立ち上げました。 企業からの拠出金および長期契約に基づく寄付により、奨学金を安定的に給付する日本初のスキームです。 神山まるごと高専の奨学金基金が完成 全学生を対象に、学費無償の私立学校が実現 https://kamiyama.ac.jp/news/0309-01/ 今回は

          【SONY】起業家精神を重んじるソニーとの共創で、グローバルレベルの人材・アイデアを育てる/スカラーシップパートナーインタビュー

          【MIXI】「天才を世に出す挑戦を応援したい」MIXIと同社創業者・笠原健治の想い/スカラーシップパートナーインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専では、学費無償化を目的とした「スカラーシップパートナー」を立ち上げました。 企業からの拠出金および長期契約に基づく寄付により、奨学金を安定的に給付する日本初のスキームです。 神山まるごと高専の奨学金基金が完成 全学生を対象に、学費無償の私立学校が実現 https://kamiyama.ac.jp/news/0309-01/ 株式会

          【MIXI】「天才を世に出す挑戦を応援したい」MIXIと同社創業者・笠原健治の想い/スカラーシップパートナーインタビュー

          【春休みの宿題】全223作品の中からキラリと光る作品を紹介!振り返りトークライブも開催決定🎉

          長期休み恒例の「宿題シリーズ」。今回は、なんと223作品も集まりました!これは過去最大の参加数です!ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。 また、スタッフが作品について講評するオンラインイベント「春休みの宿題講評トークライブ🎤」も実施が決まりました📣 本記事とあわせて、「モノを作る力で、コトを起こす人」を目指すヒントになればと思いますので、ぜひご参加ください。 前回に続き毎回参加している方は、回を重ねるごとに文章力や創造性に磨きをかけてくる様子が見られ、「一緒に

          【春休みの宿題】全223作品の中からキラリと光る作品を紹介!振り返りトークライブも開催決定🎉

          始動した神山まるごと高専、学生の今に迫る!

          神山まるごと高専のnoteでは、「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。今回は、神山まるごと高専スタッフの廣瀬智子が、今年4月から始動した神山まるごと高専の学生たちの様子をお伝えします! 初めまして、廣瀬智子です。 まず簡単に自己紹介をさせてください。私は英語の授業を担当しています。これまで17年間、英会話学校や地元高知の公立高校で英語を教えてきました。私自身の留学や海外旅行の経験から、英語は自分の見える世界を広げてくれ、人

          始動した神山まるごと高専、学生の今に迫る!

          自然の中で、仲間と学ぶ。神山まるごと高専のリアルを半日で体験する「神山キャンパスツアー2023」受付開始!

          今年も、神山まるごと高専での学校生活をよりリアルにイメージしたい方向けに、神山キャンパスツアーを開催することが決定しました。 昨年は募集を開始するとすぐに予約枠が埋まってしまったこのイベント今年は、完成したばかりのHOME(寮)とOFFICE(校舎)の解説付きツアーや、実際の教員による体験授業など、より学校生活をイメージいただける新企画をご用意いたしました。 すでに神山まるごと高専で学ぶ1期生の先輩の話が聞ける貴重な機会もあります。※回によって変更する可能性があります "

          自然の中で、仲間と学ぶ。神山まるごと高専のリアルを半日で体験する「神山キャンパスツアー2023」受付開始!

          【セコム】ビジョン「変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。」に通ずる神山まるごと高専への想い/スカラーシップパートナーインタビュー

          まるごとnote編集チームです。「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てる、神山まるごと高専に関する情報を伝えています。 神山まるごと高専では、学費無償化を目的とした「スカラーシップパートナー」を立ち上げました。 企業からの拠出金および長期契約に基づく寄付により、奨学金を安定的に給付する日本初のスキームです。 神山まるごと高専の奨学金基金が完成 全学生を対象に、学費無償の私立学校が実現 https://kamiyama.ac.jp/news/0309-01/ 今回は

          【セコム】ビジョン「変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。」に通ずる神山まるごと高専への想い/スカラーシップパートナーインタビュー